マコなり社長が経営するテックキャンプは、
2ヶ月で80万円の高額プログラミング教室をやっており、
「転職成功率99%、転職保証」を謳っている。



しかし、実際は「毎週20社応募」しないと転職保証の対象外になる。
そして「半年経っても転職できない!」という人がゴロゴロいる。

「毎週20社応募」を半年続ければ500社以上になる。
企業から見れば「またテックキャンプ卒業生かよ!」という感じ。

テックキャンプ卒業生は、書類選考で弾かれる事が多いので、
「スクール歴は隠せ!」と言う卒業生もいる・・・



テックキャンプのメンター(講師)は、卒業生が多い。
結局、転職保証といっても「自社の講師」にするらしい。

「転職できなかった人」が講師になっているので、
講師のレベルが低すぎて、アプリの制作指導ができない。

教育レベルが低いから、企業の採用担当は、
テックキャンプ卒業生を書類選考で落とすワケ!



最近はプログラマーなどを目指す若者が増えているが、
数ヶ月の勉強では、未経験者扱いになる。

人事は未経験者を「潜在的能力」で評価する。
新卒も転職も「地頭」が良くないと採用されないワケ。

ロジカルシンキングが必要なので文系は不利だし、
中学・高校時代に数学を必死に勉強しとけ、って話になる。