money_amakudari

COCOA、修正版配布も「Androidは1日1回アプリの再起動を」「iOSは最新の14に」

接触通知が来ないなど、不具合があった接触確認アプリ「COCOA」
2/18にアップデートを配信したが、まだバグが取り切れていない。

Android端末13台を使って確認したところ、7台は通知が来なかった
Android版は、アプリを1日に1回程度の再起動を呼びかけている。
iOS版は、iOS13.5では通知を受け取れない場合がある。

厚労省は「不具合が起きる端末や状況の切り分けはできていない」
と言っているので、要するに「原因が解らない!」という事だ。
今までバグ取りをしていないので、複数のバグが残っているのだろう。



COCOAの不具合、内閣官房内に検証チーム Code for Japanの関代表ら

現実的に、日本はアプリすらもマトモに作れないし、バグ取りもできないから、
国が検証チームを立ち上げて、トップクラスの人材を投入するしかない。

2/19、平井卓也デジタル改革担当相は、
COCOA検証チームの所属を、厚生労働省から内閣官房にすると発表。



アプリの運用は引き続き厚生労働省が担当し、
アプリの不具合への対応は、今後デジタル庁が主導する。

要するに「バグ対応をデジタル庁の存在アピールに使う」という事。
縦割り行政で動きが鈍ると思うが・・・



そもそも、COCOAは厚生労働省が、パーソルに2億9448万円で発注し、
下請けが400万円で作ったアプリだから、バグ取りも保守もしていない。

しかし、元請けのパーソルの責任は、誰も追求しない。
そして、役人も誰一人責任を取っていない。
だから、日本では今後もこういったトラブルは続くだろう。 

日本は7割文系なので、IT人材が異常に少ないし、質が悪い。
海外では数学が必須科目なので、文系など存在しない (`・ω・´)キリッ