3/1、楽天カードは公共料金などのポイントを、
6/1から100円で1ポイントから、500円で1ポイントに変更すると発表。

変更の対象は、公共料金(電気、ガス、水道)、税金、国民年金保険料、
Yahoo!公金支払いの利用分。

楽天カードはゴールドカードの楽天市場でのポイントを、
4/1以降、+4倍から+2倍に引き下げると1/14に発表したばかりだ。



今まで楽天カードを「客寄せ」として使っていたが、
楽天モバイルの大赤字で余裕がなくなった、と言うことだろう。

三木谷さんの甘い見込みが大外れして、
楽天モバイルは毎年5000億円前後の設備投資が必要になるが、
圏外が多いので低価格にせざるを得ない。

「1ギガまで0円」なので、永遠に黒字になる事はない。
殆どの人は、サブ回線として無料通話を使い倒すだけだろう。



楽天カードは発行枚数が日本で一番多く、楽天市場の売上に貢献していた。
その楽天カード改悪は、明らかに愚策だが、
楽天モバイル撤退ができないのだから、やむを得ない。

そのうち、リストラを始めると思うが、
一番のお荷物は三木谷さんでは? (´・ω・`)