令和納豆で普通に食事をしたら警察を呼ばれた!

令和納豆は、いままで何度も犯罪行為を繰り返してきた。
クラウドファンディングで1万円の支援を募り、
返礼として「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」を渡した。

しかし、その後パスポートを没収してネットで大問題になった。
当然ながら詐欺行為なので、令和納豆は裁判で負けた。



その後も令和納豆は懲りずに、「血圧下げる納豆塩」や、
「美肌効果や整腸効果が期待できるバイオチョコレート」も販売した。
これらは明らかに薬事法違反だ。


商品を販売してはいけないメルカリで、納豆を販売していた事もある。
また、通販で販売した納豆の製造日を偽装したという疑惑が持ち上がり、
卸元の川口納豆が調査に乗り出した。

現在、令和納豆の販売サイトは閉じられているので、
おそらくはクロなのだろう・・・
これは保健所が動くかもしれない。



そもそも、令和納豆は納豆を冷凍し、
「かなり古いものを店舗で提供してきた」と言われている。

評判が非常に悪いから、在庫が溜まるのだろう。
だから冷凍保存し、通販で製造日を偽造しても不思議はない。



ある客は店で普通に食事をしたら、なぜか警察を呼ばれたそうだ。
しかもその理由が「前も来たろ?」と言うから意味不明だ。

2度目に来た客は警察に突き出すのか?
その客は初めて訪れたのだが、社長も店長も思い込みが激しい。
妄想もいい加減にしてほしい・・・



令和納豆の一連の犯罪行為により、
水戸市、水戸納豆、茨城県のイメージが明らかに悪化している。
市長や商工会議所などに「なんとかして」という要望が寄せられている。

やる気のある無能」は一番タチが悪い。
「自分が正義だ!」と信じているから、周りにダメージを与え続ける。