青汁王子とライバー社の飯田会長が対立しているが、
飯田会と一緒に働いた事のあるひろゆき氏は、こう言う。
「飯田氏は昔から嘘つきだし、
そもそも資本提携するような会社にはカネがない」



「楽天」も大赤字でカネがないから、郵政と資本提携したし、
テンセントの資本を入れて、日米両政府から監視されてしまった。
会社が上手く回っていれば、資本など入れない。



飯田会長は整形もしているし、印象操作が巧みだ。
色々な所からライバー社の悪質さが聞こえてくるが、
飯田会長は、印象操作+ウソで誤魔化してきた。



ウソや不誠実な事ばかり言うから、青汁王子ともトラブルが起きたワケ。
ひろゆき氏は「ライバー社への仕事の発注は激減するだろう」と言う。

ライバー社は上場を目指しているらしいが、もう完全にムリだ。
上場どころか、ライバー社の社員は転職すら難しくなる



今後の裁判の勝敗は、どうなるか解らないが、
裁判の過程で「ライバー社の実態」が次々に暴かれる事になる。
裁判になれば長期化するので、評判が固定化されて復活は絶望的だ。




褒める人は、他人をコントロールしようとしている

ひろゆき氏は「褒めてくる奴を信用しない」と言う。
飯田会長のように、やたらと褒めて他人を気分良くする輩には裏がある。
詐欺師ほど愛想が良いものだ。



巧言令色鮮し仁 (こうげんれいしょく・すくなしじん)
【孔子】

巧みな言葉を用い、表情をとりつくろって気に入られようとする者は不誠実だ。
例えば、イケハヤ、西野、飯田など (´・ω・`)