急増する住宅ローン破綻 返済困窮者8万人超

コロナ禍で給料が減ったことで、住宅ローン破綻が急増している。
しかし、自分から見れば自業自得だ。
そもそも給料は、残業代で大幅に変わるから安定していない。



35年ローンを組む輩は、どうかしている。
「35年間も会社が安泰」と安易に信じているのだろう。
自分は社会人2年目で、会社が倒産した。



自分は住宅メーカーの営業していたから解るが、
子供はいずれ巣立つのに家を買う人は、計画性がない。
家を買えば、車、家具、家電も買い直し、ペットまで飼う。
想像以上にカネが掛かるのだ。



欧米では住宅は古いほど資産価値が上がるのだが、
日本は新築信仰が強いので、築20年で建物の価値はゼロになる。
そうなると評価されるのは土地の価値だけ。


つまり、日本の中古住宅は二束三文でしか売れない。
日本の家は資産価値が非常に低いのだ。
そんなものに、大金をつぎ込むのは狂っている!



家なんて賃貸で十分だし、賃貸は柔軟に対応できるから安全性が高い。
家族の増減収入の増減に合わせて、家を住み替えれば良いのだ。

日本は人口減少で空き家が増加しており、賃貸物件は多い。
これだけ空き家が多いのだから、新たに家を建てる必要などない。



日本企業は「40代からリストラ」を始めている。
高齢法によって60歳以上は雇い続けないといけなくなって、
40代50代で社員を減らす必要があるのだ。

こんな状況で35年ローンを組むなんて、無能だよね?
そんな人材が60歳まで企業で生き残れるの? (´・ω・`)