おにぎりの「早期リタイア・ライフ!」

入社2年目で会社が倒産し、大企業に中途入社して年収500万円で20年働き、節約+投資で資金を増やし、2018年12月に44歳で早期リタイアしました。。。 1998年に投資信託>1999年に日本株>2003年に中国株>2014年に米国株。。。 2016年8月に米国株を一旦処分し、 2016年11月からループ系FXで長期運用をやっています。。。 ツイッターもやっています! @oni9993 

FX

3月のFXループイフダンの成績は・・・ 2年5ヶ月で1100万円の利益

キャプチャ112
2016年11月からアイネット証券のループイフダン(ドル円B15)で運用し、
2018年7月からは、ユーロ円S10 と ユーロドルS10 で運用している。

以前の記録は「前のブログ」を見てください。
https://ameblo.jp/oni9999/theme-10106914590.html

3月の月間利益は42万円で・・・少し回復してホッとした  ヽ(・∀・ )ノ  


<月間利益:売買利益+スワップ>
 2018年7月 75万円
    8月  64万円
    9月  70万円
     10月 99万円
        11月 58万円
        12月 53万円
 2019年1月 58万円
     2月 33万円 <  (ノ∀`)アチャー
     3月 42万円 

2月の相場は「異常なまでに為替が動かなかった」ので収益がガタ落ちしたが、
3月は多少動きが戻ってきて少し回復した。
上がっても下がっても良いが、相場が動かないと利益が出ない・・・・



トータルで4000万円を入金しているけど、「預かり評価残高」は5100万円を超えた。
つまり、2年5ヶ月で1100万円を稼いだ事になる。

平均すると月38万円の利益だが、徐々に入金額を増やしたので実質的な年利は15%くらいだ。
しかし、今年は不調なので年利が10%以下に落ち込むかもしれない。

今年の利益は700万円を見込んでいたが、500万円前後になりそうな気配だ。
もともと「FXの長期運用は年利10%が適切」と考えていたので、まあ良いか・・・・



毎日2回は相場を確認して、
週に2回ぐらいログインして1分くらいチェックするだけで、基本的に操作などはしない。
「ぼーっと眺めて、偏見なくありのままを見る事」が大事だと考えている。
そして、動くべき時はすばやく動く。

メイ首相に続いて、ユンケル欧州委員長も「イギリスEU離脱はないかも」

pet_sanpo_iyagaru_dog
欧州議会選挙が再国民投票の代わり? 
ユンケル氏まで「ブレグジットはないかも」:イギリスEU離脱で
https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20190312-00117989/

「我々の合意は、バックストップと離脱合意に、意味のある明確化と法的な保証を与えています。選択は明白です。この合意か、さもなければブレグジットは全く起きないかもしれません
英国の離脱を秩序ある終わり方にもっていきましょう。それは歴史に対する私達の責任です」

ユンケル委員長まで、こんなことを言い出した・・・。何だというのだろう。
メイ首相もそんなことを言っていたのは、前の記事で説明したとおりだ。
引用元:ヤフーニュース

メイ首相に続いて「欧州委員会のユンケル委員長」が、
「イギリスのEU離脱はなくなるかもしれない」と言い出した。




英下院、政府のEU離脱協定を否決 合意なしブレグジットの是非を採決へ
https://www.bbc.com/japanese/47548154
イギリスの下院(定数650)は12日夜(日本時間13日未明)、イギリスの欧州連合(EU)離脱について英政府がEUとまとめた離脱条件の協定の承認採決を行い、391対242の大差でこれを否決した。
1月に続く2度目の否決で、ブレグジット(イギリスのEU離脱)の行方はさらに不透明となった。

メイ首相は、現段階では合意なしブレグジットがイギリスの基本方針だと述べた。
首相官邸の報道官によると、首相はあすの審議で合意なしブレグジットに賛成するかどうかを明らかにするという。
引用元:BBCニュースジャパン

選択肢は3つ。
①合意ありEU離脱
②合意なしEU離脱
③EUを離脱しない

「①合意ありEU離脱」 はEUとの合意案に納得出来ないし、
「②合意なしEU離脱」 は混乱するから絶対イヤだし、
「③EUを離脱しない」 で良いんじゃない? という迷走ぶりだ。



もともと、メイ首相はEU離脱に反対だったし、EU離脱派は表舞台から逃げてしまった。
もうマトモな人の殆どは、EU離脱なんて望んでいないだろう。

「③EUを離脱しない」となったら、ポンドが急騰する可能性もある。
急騰するか、急落するか、全く解らないので注意したほうが良い。
こういう不安定な時は、手出ししない方が賢明だ。

2月のループイフダンに異変が! FX市場は嵐の前の静けさか?



2016年11月からアイネット証券のループイフダンで運用しており、
2018年7月からは、ユーロ円S10 と ユーロドルS10 で運用している。

2月の月間利益は31万円で・・・一気に落ち込んだ。 (´;ω;`)ブワッ


<月間利益:売買利益+スワップ>
   7月  75万円
   8月  64万円
   9月  70万円
   10月 99万円
   11月 58万円
   12月 53万円
    1月  58万円
    2月  33万円 


動画で西山さんが言っているけど、「異常なまでに為替が動かない」
細かい動きを取れるように、10pips幅でループイフダンを設定しているけど、
それでも収益がガタ落ちしている。
おそらく裁量取引をやってる人は、順張り・逆張りでももっと苦しいハズだ。


2月の相場は異常で「嵐の前の静けさ」のようで、「大変動の前兆」だと感じる。
株も為替も地震と同じで「動かない時期」が続くと、その後に大変動がくる。
こういう時は、焦ってレバレッジを上げないほうが良いと思う。 


最終的には、リスクオフ(株安・円高)に動くだろう。
今の時期は我慢が大事。  (´・ω・`)


FXで何もしないことは、『最善の選択肢』となり得る。

なぜ日本のビッグマックはタイより安いのか? それは円安だから!

food_hamburger_cheese
なぜ日本のビッグマックはタイより安いのか
2017年のデータでは、日本のビッグマックは380円で、
韓国(435円)タイ(400円)スリランカ(427円)パキスタン(403円)と比べても安い。




キャプチャ888
購買力平価 [ドル円]
http://www.iima.or.jp/research/ppp/

ビックマック指数と似ているけど、購買力平価(PPP)のほうが正確だ。
長期的に見るとドル円は、企業物価PPPの「上下20%以内」で変動しているが、
2013年頃から実勢相場が企業物価PPPより上になっているので、円安になっているワケ。
(アベノミクスが始まった2013年から円安になって、株価が上がったのは記憶に新しい)




「日本の物価が安いのは、賃金が安すぎるせいだ!」と喚く人が多いけど、
6年前から円安になっているのに、「価格転嫁出来ていない」だけ。

企業物価PPPでみると、1ドル=96円。
もし1ドル=96円になれば、今より13%も円高になる計算なので、
ビッグマック指数も「違和感のない水準」に是正されるワケ。
つまり、円高になるのを待っていれば良い。



日本の一人あたりの生産性は米国の7割しかないので、賃金も米国の7割なのは当然。
生産性を無視して最低賃金を2年で29%も上げた韓国は、深刻な経済危機になっている。

「日本は賃金が安すぎる!」と喚く人が多いけど、
生産性を無視して最低賃金を上げれば、韓国のようになりますよ?



6年前からの円安を価格に反映して値上げすれば、
実質賃金が下がり続けて厳しくなっている「庶民の暮らし」がさらに苦しくなる。
そして、物価安で増えた海外からの観光客は激減する

物価安は、日本経済にとってメリットも大きいのだ・・・・

1月のFXループイフダン報告! FXは風向きを読む事が重要

kyuryou_bonus_man2
2016年11月からアイネット証券のループイフダンで稼いでいて、
2018年7月からは、ユーロ円S10 と ユーロドルS10 で運用している。
1月の月間利益は58万円だった・・・少し物足りない気がするけど、まあ良いか。

<月間利益:売買利益+スワップ>
   7月  75万円
   8月  64万円
   9月  70万円
   10月 99万円
   11月 58万円
   12月 53万円
    1月  58万円



ループイフダンの目安資金表 アイネット証券

自分の実際の利益率は年15%ほどだが、目安資金表で変動幅を20円として、
年10%程度の利益率を目指すと、安心して運用できると思う。
(欲を出して高い利益率を求めると、長期運用ではロスカットに追い込まれる)



アイネット証券のループ・イフダンは、設定が簡単で、基本放置でOKだが、
「リスクオン・リスクオフの見極め」は、しっかりやっておくべき。
リスク許容度風向きを間違わなければ、安定してた利益が見込める。

「誰でもラクに稼げる」というウマイ話はない。
自分は、毎日ネットで情報収集して、自分で考え、風向きを確認している。
「ネットサーフィンしてるだけ」なのでラクだけど、これが出来る人は意外に少ない。


西山孝四郎さんの番組を毎週見て、自分で良く考えれば、風向きは解るケドね!

「ドル円は80円台になる可能性が高い」日本銀行元理事

money_nichigin_building
80円台の円高は十分ある、日銀はマイナス金利で貸し出しも-早川元理事
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-01-16/PLEEFA6TTDSC01

日本銀行元理事の早川英男氏は、2019年度後半から20年に日本の景気は転換点を迎え、
6年ぶりの水準となる1ドル=80円台まで円高が進む可能性が大きいとの見方を示した。

先行き不透明感から賃上げ率は鈍化し、個人消費が力強さに欠ける中、
「設備投資も循環的に成熟局面に来ている」
消費増税前の駆け込みや五輪絡みの建設投資の継続で19年度前半は何とか持ち応えるが、
「年度後半から来年にかけて景気の転換点が来ると考えるのがごく自然」との見通しを示した。



購買力平価から見れば、1ドル=80円台は十分ありえるでしょう。
https://www.iima.or.jp/files/items/185/File/doll_yen.pdf

実際、2011年9月には、1ドル=77円まで円高になっています。
つまり、早川氏は別に過激な事を言っている訳ではないのです。
購買力平価から見れば、過去に何度もあった水準なのです。



早川氏は、35年も日本銀行にいて、理事まで上りつめた人なので、
日銀や、海外の中央銀行も似たような所感を持っていると考えています。

どうみても、今年後半には景気後退に入るし、酷い円高になるでしょう。
夏までに株価暴落+円高、年後半に景気後退に入る、というのが自分の想定です。


FXループイフダンのおかげで早期リタイア出来た!

kyuryou_bonus_man2
2016年11月からアイネット証券のループイフダンを運用している。
合計4000万円を投入し、2年ちょいで評価残高は4957万円になっている。

<月間利益:売買利益+スワップ>
   7月  75万円
   8月  64万円
   9月  70万円
   10月 99万円
   11月 58万円
   12月 53万円



ループイフダンの目安資金表 アイネット証券
https://inet-sec.co.jp/systrd/information/

資金を追加投入しているので、実際の利益率は年15%ほど。
しかし、目安資金表で変動幅を20円として、
年10%程度の利益率を目指すと、安心して運用できると思う。
(高い利益率を求めると、長期運用ではロスカットに追い込まれる)



アイネット証券のループ・イフダンは、設定が簡単で、基本放置なので楽だ。
2018年7月から、ユーロ円S10 と ユーロドルS10 で運用しており、
スワップも貰えて、リスクオフ時に有利なポジションなので、今は有利だ。
リスクオフ局面では円とドルが買われるので、「ユーロ円とユーロドルを売る」という戦略。


リスクオン・リスクオフの見極めは出来たほうが良い。
基本放置だが、毎日の情報収集は必要だ。
「誰でもラクに稼げる」というウマイ話は疑ったほうが良い。 (´・ω・`)



プロフィール

おにぎり

一部上場企業で年収500万円で20年働き、セミリタイアした個人投資家。 ブログ歴は5年以上。  米国株、中国株、日本株、FXなどの経験あり。

お問い合わせはこちらまで
記事検索