おにぎりの「早期リタイア・ライフ!」

入社2年目で会社が倒産し、大企業に中途入社して年収500万円で20年働き、節約+投資で資金を増やし、2018年12月に44歳で早期リタイアしました。。。 1998年に投資信託>1999年に日本株>2003年に中国株>2014年に米国株。。。 2016年8月に米国株を一旦処分し、 2016年11月からループ系FXで長期運用をやっています。。。 ツイッターもやっています! @oni9993 

早期リタイア生活

年収数億円でも破産する有名人たち、高所得のワナとは?

money_narikin
年収数十億円でも破産する有名アスリートたち 富裕層との違いは
https://news.livedoor.com/article/detail/17326013/

ボクシングのマイク・タイソンなど、元スター達の多くは自己破産している。
プロ野球選手の新庄剛志選手は、生涯報酬50億円を稼いだが、
知人に使い込まれて、貯めたハズの25億円が2200万円になっていた。



大金を稼いだのに破産、米スポーツ選手の異常な金銭感覚
https://dot.asahi.com/dot/2018011400010.html?page=1

米国のスポーツ誌が調査したところ、
バスケのNBA選手は、平均4.8年の選手生命で、年俸約6億円、生涯報酬は約29億円
しかし、その60%が、引退から5年以内に自己破産する。

アメフトのNFL選手は、平均3.5年の選手生命で、年俸約2億円、生涯報酬は約7億円
しかし、その78%が、引退から2年以内に破産するか、経済的に困窮する。




有名予備校講師の金ピカ先生も、年収2億円だったが、
電気代が払えなくなって生活保護を受給し、最後は孤独死した。

つまり、スポーツ選手だけでなく、高所得者に陥りやすい。
徐々に浪費をするようになり「この派手な生活がずっと続く」と思い込み、
引退したのに生活レベルを落とせず破産してしまう。
(生活レベルは、一度上げるとなかなか落とせない)



これに対して、資産家投資家はドケチな人が非常に多い。
ムダな出費は、一円でも払うことを嫌い、
レシートなどに目を通し、徹底的に浪費を避ける。
家も車も豪華に見えるが、総資産の割には安く済ませている。

ビル・ゲイツは、マイクロソフトの日本支社を視察した時に、
玄関マットが2枚あったのを見て、即座に1枚を解約させ、
月3000円をコストカットした。



つまり、カネ持ちほど、カネを愛し、カネを大事に扱っている。
貧乏人は、カネを粗末に扱い、飲酒・喫煙・ギャンブル・過食などに浪費する。
カネを粗末にする奴から、カネが逃げていくのは当然だよね?



竹中平蔵氏「現代人は90歳まで働くことになる」に反響

roujin_dokkyo
竹中平蔵「現代人は90歳まで働くことになる」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191020-00030182-president-bus_all

意外と意識している人はまだ多くないのですが、私たちはこれからすごく長寿の時代を生きることになります。
たとえば100歳まで生きるとすると、90歳くらいまでは働くことになるでしょう
でも、約70年間1つの会社で働くなんてありえないですから、どこかで転職をすることになる。
そうしたときに、専門性が身に付いていない人は生き残れないわけですね。
引用元:プレジデントオンライン


竹中平蔵の「90歳まで働くことになる」発言に悲痛な声相次ぐ
「90歳はヨボヨボ。心身ともに元気な高齢者は一握り」
https://news.livedoor.com/article/detail/17273498/

「人生100年代なので、90歳まで働くことになる」という発言にショックが広がっている。
竹中氏は小泉政権、安倍政権でブレインを務めていて、
政治を動かしている人物であり、日本の実態をよく解っている経済学者だ。

金融庁が「老後に2000万円足りない」と指摘したが、
年金だけで暮らせない」という時点で、年金制度は機能していないと言える。
だから、政府は「企業は70歳まで雇用しろ」と言い始めたワケ。



50代の約3割が「貯蓄ゼロ」世帯…日本人が貧しくなったワケ
https://gentosha-go.com/articles/-/20736

昔は高かったが、日本人の貯蓄率は、急速に下がっており、
「50代の貯蓄ゼロ世帯」は、1987年の3%から、2017年には31%まで急増している。
さらに、今の40代は氷河期世代なので、貯蓄がない人が非常に多い。
人生100年時代で貯蓄なしに引退するには、90歳まで働かないといけない。



竹中平蔵氏が「人生100歳時代なので、90歳まで働く事になる」と言うのは、
「もう年金だけで暮らせないし、引退に必要な貯蓄がない人が多いから、
資産がない人は90歳まで働く事になるよ!」という意味だ。

つまり、いつ引退できるかは資産次第なのだ。
今までは、引退時期は年齢で決まったが、
今後は、引退時期は資産額で決まる時代になるだろう。
年齢に拘らず、資産形成に成功した人から、セミリタイアする時代になる。


年収12億円だったロナウジーニョが借金地獄になった!

binbou_woman
元ブラジル代表FWロナウジーニョ、“借金地獄”でパスポート無効に
https://www.football-zone.net/archives/208446

最高のサッカー選手と言われたロナウジーニョは、2015年9月末に引退した。
引退後も、国外のイベントに出ていたが、約4.7億円の税金滞納して、
一時、ブラジルから出国できなくなっていた。



困窮ロナウジーニョの預金額640円。 パスポート没収、女性トラブルも。
https://number.bunshun.jp/articles/-/840920

約4.7億円の税金滞納で、57つの不動産を差し押さえられ、
ブラジルとスペインのパスポートを失った。

また、4つ不動産で法律違反をして約2.6億円の罰金を課せられている。
既に、約2.1億円の借金を背負っており、返済の見込みはない。

当局が銀行口座を差し押さえたが、口座には約640円しかなかった。
その後、なんとかパスポートは返してもらえたが、財政破綻しているのは明らかだ。



現役時代は年収12億円だったが、今はホテル代もなく知人の家に泊めて貰っている。
まだ39歳だが、先は暗い。 
一旦、自己破産するか、数十年も苦しんでコツコツ返すしかないだろう。

先日、孤独死した「金ピカ先生」は年収2億円だったが、浪費して生活保護を受けていた。
浪費家は資産を食いつぶすので、どんなに稼いでも無意味なのだ。

年収数億円でも、その後に貧困に陥る人は多いし、
年収300万円でも、余裕のある老後を送れる人はいる。
人生を左右するのは年収ではなく、金融リテラシーなのだ!


金持ちになる一歩は「混雑と行列」を避けること! ロジカルに行動せよ!

rat_race_businessman
お金持ちに近づく第一歩は「混雑を避ける」 お金持ちが「混雑」を嫌う理由とは
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00013619-toushin-bus_all&p=1

日本人は「行列が大好きな国民」として国際的に有名だ。
牛丼の無料クーポンが発行されると1時間も並ぶし、
タピオカがブームになると6時間も並び、海外で記事になるほどだ。

「自分で考えず、人と同じ事をしたがる」というのは思考停止で貧乏人の特徴だ。
日本人は7割文系で論理的に考えられない人が多く、情緒的に判断する。

要するに、文系脳はドレイには向いているけど、
経営者や投資家には向いていないし、金持ちになりにくい。

海外では数学が必須科目なので、文系は存在しない。
数学は論理的思考を鍛える科目なので、とても重要なのだ。




日本の低生産性と貧困の原因は、思考回路。ロジカルな議論すらできない!
https://biz-journal.jp/2019/09/post_120319.html

日本人は「長時間の会議」が好きだが、ロジカルな議論はなく、ただの感想会だ。
「全社員一丸となって生産性向上に取り組む!」という抽象的精神論ばかりで、
具体的に有効な施策は殆ど出ない。

目標値が出される場合は、現実的には達成が不可能な数値なので、
空気を読んで改ざんするしかない。


そもそも、殆どの日本人は論理的思考が出来ないので議論ができない。
提案をロジカルに説明しても、7割文系なので理解できない。
結局は、論理ではなく情緒で決まるので、その場の空気に流される。


9/9、台風15号の通過後に、駅前に会社員の行列ができ、なんと6時間も並んだ。
まるで自主的なドレイ状態で、海外から異常視されるのは当然だ。
パソコンで簡単にリモートワークができる時代なのに、やらないワケで・・・


豊かになりたいなら、文系脳+ドレイの「貧乏思考」を止めなくてはいけない。
それにはまず、常にロジカルに考え、行列に並ばないことだ。 (´・ω・`)



金ピカ先生が孤独死、年収2億円だったのに生活保護を受けていた!

img_0194
亡くなった金ピカ先生、本誌に語った夢は「まともな高校を…」
https://blogos.com/article/406872/

9/25、予備校で名物講師だった「金ピカ先生」こと佐藤忠志さんが、
自宅で孤独死していた。68歳だった。



予備校講師「金ピカ先生」が我々だけに語った「最期の言葉」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67424

現役時代は、年収2億円以上で、1991年に東京都内に8億円の豪邸を建てた。
しかし、2017年頃に長年連れ添った妻が、浪費に愛想を尽かして家を出て、
2019年の5月から電気・ガス代が払えなくなり、なんと生活保護を受けていた!



年収2億円の紛れもない成功者だったのに、
高級車や豪邸などで浪費を繰り返したので、最後は悲惨だった。

年収数億円でも、引退後に無一文になるタイプの人もいるし、
年収300万円でも、余裕のある老後を送れる人もいる。

人生を決めるのは年収の差ではなく、金融リテラシーの差だ。
若いうちから倹約して、投資経験を積むことが重要だ。



日本には「カネが少ないうちに投資を始めても無意味だ!」  と言う人が多いが、
投資経験を積まないと、資産運用で失敗して、老後に一文無しになりかねない。
投資には失敗がつきもので、特に投資経験が浅いと大失敗しやすい。

投資は早く始めたほうが、絶対に有利なので、
米国の小学校では、株式のポートフォリオを組ませて成績を競わせている。
金融・投資教育を一切しない愚かな国は、日本くらいだ。
「金ピカ先生」も金融・投資教育を受けていれば、違う結果になっていたかも?

金融リテラシーがあれば、低収入でも資産形成は十分可能。
だから、若い内に節約しながら、少額から投資しておくべきだ。
失敗も含めて投資経験を積む事が、最良の自己投資なのだ。



セミリタイアや資産形成を目指すなら、今スグ投資経験を積もう!

1_17
最近は、年金不安やセミリタイア人気から、副業・貯蓄を始める人が増えているが、
「投資はカネが貯まってからで良い!」 と言って、投資を後回しにする人が多い。

しかし、投資は 「経験がモノを言う世界」 だ。
投資=リスクテイク なので、投資に失敗はつきものだ。
失敗から学んで上手くなっていくケド、特に当初は失敗する可能性が高いワケ。

退職金を貰ったり、カネが貯まってから投資を始めるのは非常に危険という事。
だから、若いうちに少額から、投資経験を積むべきなのだ。



投資教育、アメリカでは10歳から始めている! 日本は出遅れ・・・・
https://money.rakuten.co.jp/woman/article/2017/article_0171/

米国では小学校の授業で、ポートフォリオを組ませて、投資成績を競わせている。
日本以外の国は投資・金融教育して、早くから投資経験を積ませている。
なぜなら、「投資は早く始めたほうが、絶対に有利だから」 だ。



自分はFXで資産を4割も溶かして失ったし、
中国株を5銘柄買ったら、粉飾で1銘柄が倒産したり、
リーマンショックの株価暴落で、一時は資産が半分以下になった。

だが、そこから学んで、株でもFXでも資産を大きく増やす事ができた。
つまり、自分にとっては、その失敗は 「必要な経験」 だったワケだ。



最近は、「リーマンショックを経験してない投資家」 が非常に多い。
なぜなら、リーマンショックの大暴落で、多くの投資家が退場して、
その後、好景気が10年も続いて、資産を増やした若い投資家が多いからだ。

リーマンショックの前も、こんな感じだったなぁ・・・・
10年に一度くらい大暴落がくるので、毎回似たような光景になるのだろう。



投資未経験の人は、2~3万円くらいで米国株ETFを買うと良いと思う。
リーマン級の大暴落なんて、10年に一度くらいしか来なから貴重だし、
「相場に弄ばれ、大暴落に耐える経験」 は投資家には絶対に必要だ。

今、少額で株を買えば、近いうちに大暴落を経験できるハズ!
経験こそ資産なので、是非 「大暴落ツアー」 を体験しておいたほうが良い。

経験を積めて、話のタネになり、ブログなどのネタにも出来るから、オトクですよ?
少額のおカネを使って貴重な経験を積む、これも投資なんです。😃



潮が引いた時、初めて誰が裸で泳いでいたか解る。
【バフェット】

農場や集合住宅だったら何十年でもじっと保有していられるのに、 
大量の株価情報を見せられると大慌てするのはよくあることだ。 
流動性は恩恵であるのに、そういう人々にとっては呪いへと変身してしまう。
【バフェット】

苦痛+反省=進化
【レイ・ダリオ】


会社員の厚生年金は、国民年金の赤字の穴埋めに使われている! 「投資+複利」の力で解決すべき!

syouhi_koureika
現役リーマンの将来年金が月20万円、高齢者に食われて消える大問題
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65830


「厚生年金は手厚いので安心」とか
「会社員は厚生年金があるから有利だ」とか、一般的には言われているが違うようだ。


生涯賃金から概算すると、平均的な大卒・男性の会社員が納める厚生年金の保険料は、
(会社負担込みで)月10万8000円で、国民年金の保険料(月1万6410円)の6.6になる。


年金受給額は国民年金6万5000円、厚生年金16万6000円で、2.5の差しかない。
つまり、厚生年金は「6.6倍も払うのに2.5倍しか受け取れない」という事。


厚生年金の保険料は半分を会社が負担しているけど、本来は賃金として受け取れるカネを、
労働者に見えない形で徴収しているようなものだ。

「厚生年金は大損」という不都合な事実は、巧妙に隠されているワケだ。
実は、国民年金の赤字は厚生年金で穴埋めされているのだ!




積立と複利計算
http://guide.fund-no-umi.com/tools/comp.html


もし仮に、会社員が厚生年金を国民年金に切り替える事ができたと仮定すると、
月額10万8000円→月額1万6410円になるので、毎月9万1590円が浮く計算になる。


「米国株」のインフレ分を除いた長期の実質リターンは、<年平均6.7% >
浮いた毎月9万40年間投資すれば、なんと2億679万円になる。


念の為、会社負担分を除いて半額で計算してみよう。
毎月4.5万40年間投資しても、なんと億339万円になる。


今は年収300万円時代なので、更に減らして計算してみよう。
毎月.7万40年間投資すると、なんと6203万円になる。


この絶大な「投資+複利」の力を使えば、リアイア後の資金問題は解決できるし、 
6000万円ほどあれば、資産運用で食っていけるので早期リタイアできる。
つまり、上手くやれば40代での早期リタイアも可能なのだ。


しかし、会社員は厚生年金を国民年金に切り替える事ができない・・・・
年金制度全体が崩壊するので、そんな事は国が絶対に認めないだろう。 


会社員は最大の犠牲者で、ハンデは大きいが、やり方次第で乗り越えられる。
実際、自分は節約+投資を20年間続けて、44歳で早期リタイアした。



年収1億円以上の人は日本に2.3万人もいるが、56%は投資家・投機家だった!

キャプチャ5813
年収1億円は2万人以上いる! 資産億超えを成し遂げる人は何が違うのか?
https://hbol.jp/191060


国税庁の発表によると、2017年に「年収1億円以上を稼いだ人」は2万3250人
日本国内の就労者人口が6552万人なので、全就労者の0.035%という事。
つまり、1万人のうち3.5人は、年収1億円以上がいる訳だ。


<年収1億円以上の職業別の割合>
1位 株・為替などのトレーダー 56.4% <ダントツですね!
2位 超一流企業の給与所得者 31.8% <一流企業で頂上まで出世できた人達
3位 事業所得者            7.8% <起業家や2代目社長
4位 不動産所有者          2.8% <地主 or 不動産投資家
5位 作家・ミュージシャン      1.2% <才能を開花させた人々


日本は投資・金融教育が行われていない異常な国なので、
投資・投機はキケンだ!」というトンチンカンな人が非常に多い。
しかし、投資家・投機家は「最も稼げる職業」なのだ。

自分の同僚は2人過労死したし、祖父は労災事故で亡くなった。
だから「一番キケンなのは労働だろ!」と声を大にして言いたい!

投資・投機ではカネは失っても、命は取られない。
要するに、「一般大衆の常識」と真実は間逆なのだ。





キャプチャ5585

この「年収1億円以上を稼いだ人」の推移を見れば、鋭い人はピンとくるだろう。
1998年にFX取引が始まったり、ネットで簡単に株を買えるようになったり、
この20年くらいで、投資・投機が飛躍的にやりやすくなったワケ。


昔は個人での投資は非常に難しかったが、今は簡単に投資できる様になった。
その結果として、「株式・FX投資家」という一大勢力が生まれたのだ。
しかし、「それに気づいている人」は非常に少ない。


自分は「節約+投資」で資産を増やして、去年12月に早期リタイアしたが、
さして優秀な訳でもなく、「この流れ」に乗ったので資産を増やせただけ。


年収1億円になれなくても、数千万円の資産を築けば、早期リタイアできる。
投資スキルを身につければ、老後の不安なんて解消する。



6ヶ月掛けてアドセンス申請が通った! 副業をやりたい人は「熱狂できる何か」を探すべき!

money_chokin_seikou_man
ブログ歴は5年だけど、会社が副業禁止だったので、ブログの収益化を避けていた。
12月に退職したので、ブログで「お小遣い稼ぎ」しようと思って、
1月からライブドアブログに移り、グーグルにアドセンスの申請をしていた。



しかし、グーグルのアドセンスがなかなか通らなかった。
グーグルが「お金関係」と「健康関係」のサイトに対して厳しくなった影響だと思う。

しかし、7月に入ったらアドセンスの申請が許可された。
審査基準が変わったのか、6ヶ月毎日更新したのが評価されたのか、理由は不明だ。

自分にとっては、ブログは学んだ情報をアウトプットする為の場所なので、
別に稼げなくてもブログを続けるのだが、少額でもお金を稼げるのは楽しい!
しょぼいブログなので、利益は月数千円かもしれないが、自分には十分意味がある。



自分は副業は一切やっていなかったが、「倹約と投資」で20年で早期リタイアできた。
副業もすれば、もっと早く早期リタイア出来たかもしれない。

しかし、自分は狂ったように、投資関係について情報収集してきた。
平日2時間、休日5時間以上も費やしたので、20年間で約2万時間だ。

つまり、副業禁止だったけど「大好きな投資の勉強」に莫大な時間を使っていたのだ。
だが、アウトプットしないと頭の中で情報が上手く整理できないので、ブログが必要な訳。




メルカリ創業者の山田進太郎氏に「センスとは何か」を尋ねたところ、
『風呂上がりでも、その事しか頭にない、というくらい好きなモノがある事』と答えた。


結局のところ、おカネを稼ぐのは簡単ではない!
ブログ、動画、せどり、プログラミング、投資なども、人によって「向き不向き」がある。

自分は投資が大好きなので、投資に熱狂した結果、ソコソコ稼げるようになった。
でも、始めの数年は失敗の連続で、資産が半減した事が2度もあった・・・

これから副業を始める人は、「熱狂できる何か」を探したほうが良いと思う。
熱狂できて、おカネも稼げるなんて最高でしょ?    (σ´∀`)σ   




何かに挑戦したら、確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。
報われないかもしれない所で、同じ情熱、気力、モチベーションをもって
継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。
【羽生善治】



何かになりたいなら、リスクをとるしかない! リスクを取らないのもリスク! 失敗は財産。

wana_money_man
「闇金ウシジマくん」作者が見た平成格差社会 「何かになりたいなら、リスクをとるしかない」
https://toyokeizai.net/articles/-/280283?page=4


「投資はリスクがあるからイヤだ・・・」という日本人が非常に多いけど、
そもそも「リスクのない投資はありえない」
でも、日本は投資教育を行っていないので、多くの人はそういう基本的な事を知らない。



会社で雇われていても、過労死、低収入、倒産、リストラなどリスクが大きい。
経団連も「終身雇用はもうムリ」と言い出したから、いずれは解雇される運命
「真面目に勤めていれば安泰」という時代は終わった。



①なにかになりたい人 >リスクを取る必要がある。
②将来が不安な人 >投資したり、スキルを身に着けたりしてリスクを取る必要がある。
③リスクを取るのが怖い人 >リスクを取らないリスクを取る事になる。



「情報商材屋やサロン」が跳梁跋扈しているが、基本的に情報は無料で手に入る
良質なブログや動画を探したり、図書館で本を借りたりすればカネは掛からない。

「なるべくカネを掛けずに、役に立つ情報を集める」のも重要な訓練なのだ!
安易に「情報商材屋やサロン」にカネを出す人はダメという事。



失敗すること自体は悪いことではありません。
重要なのは、どうリスクを抑えた失敗が出来るかです。
【大竹のり子】



失敗しない投資家なんていないし、自分も何度も失敗した。
15年前には、FXで300万円を失ったし、
中国株を買ったら、粉飾が発覚して紙くずになった事もある。
リーマンショックでは資産が半分以下になった。
しかし、失敗する度に学習してミスを減らせるようになった。



成功の源は、失敗。
失敗を積み上げて、ようやく上手くいくようになる。
リスクを適切に取って、失敗から学べる人が成功する。
プロフィール

おにぎり

一部上場企業で年収500万円で20年働き、セミリタイアした個人投資家。 ブログ歴は5年以上。  米国株、中国株、日本株、FXなどの経験あり。

お問い合わせはこちらまで
記事検索