おにぎりの「早期リタイア・ライフ!」

入社2年目で会社が倒産し、大企業に中途入社して年収500万円で20年働き、節約+投資で資金を増やし、2018年12月に44歳で早期リタイアしました。。。 1998年に投資信託>1999年に日本株>2003年に中国株>2014年に米国株。。。 2016年8月に米国株を一旦処分し、 2016年11月からループ系FXで長期運用をやっています。。。 ツイッターもやっています! @oni9993 

節約・オトク

バフェットだけではなく、億万長者は家にカネを掛けない!

money_narikin
600人の億万長者を調査したら、家は意外と質素だった
https://www.businessinsider.jp/post-187041

バフェットやマーク・ザッカーバーグのような600人以上の億万長者を調査したら、
財力に比べると安価な家に住むことで、多くの富を蓄えていることが解った。

殆どのケースで、年収の3倍以上の家は購入していなかった。
富を築くための一番大きな要因は、「家にカネを掛けないこと」だったのだ。



バフェットは、1958年に3万1500ドルで一軒家を購入したが、
この金額をインフレ率で調整すると、現在では27万ドル(2900万円)に相当する。
地方都市の普通の一軒家を安く購入し、殆どの資産は投資に回したワケだ。

マーク・ザッカーバーグは、6.7兆円もの資産を持つが、
資産から見れば、かなり慎ましい7.5億円の家を購入して幸せそうに住んでいる。

億万長者は高い家を買わないことで、その分の資産を投資に回せるし、
高級住宅街に住まないことで、生活レベルを抑える事ができるのだ。



本当は恐ろしい 「収入合算」 の住宅ローンの実態
https://toyokeizai.net/articles/-/268764

自分は、住宅メーカーで営業をしていた経験があるが、
庶民は、「限界ギリギリ」 まで背伸びしてローンを組もうとする。
夫の年収に妻のパートの年収まで収入合算して、35年ローンを組むのだ。

庶民は「金融リテラシー」が低いので、できるだけ高い家を買おうとする。
しかも、新築に拘るから資産価値の下落が激しい。
病気・怪我・リストラなどで収入が減れば、たちまち返済できなくなる。



庶民が、そういう愚かな行動を取るのは、「周りの同僚もそうしているから」 だ。
つまり、カネの使い方を自分で考えず、思考停止している。
コツコツ節約しても、少し貯まると新車や新築住宅をローンで買ってしまう・・・・

「金融リテラシー」が低い庶民は、鍋の底に穴が空いているような状態なので、
節約副業で苦労してカネを貯めても、ラクにはなれないのだ。

「労働+節約でカネを貯めて、投資に回して増やす」 という思考回路を作れる人が、
金持ちになり、自由な時間を使えるようになる。  


【固定費を削減】20Aなら「あしたでんき」に切り替えるとオトク!

money_chokin_seikou_man
年収1000万円以上の世帯の「11.1%」は金融資産がゼロ!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00012550-toushin-bus_all

年収1000万円以上でも、「金融資産がゼロ」の世帯は11%もある。
共働きなどで収入が多くても、実は金融資産がゼロだったりするケースは多い。
逆に、年収300万円でも、コツコツに資産形成をしている人はいる。

結局、決め手になるのは収入の多さではなく、支出の少なさなのだ。
たとえ、収入が増えても出費も増えてしまえば、全くカネが貯まらないワケ。
資産を増やす時に、大事なことは「出費を制限すること」
特に、「固定費の見直し」は効果が大きいので重要だ。




先日、紹介した楽天でんきは確かに安いが、20Aには対応していない。
20Aの家は、30Aに変更してから申し込む必要があるのがネックだ。

自分の実家は40Aなので、楽天でんきがベストだと思うが、
自分の自宅は20Aなので、あしたでんきがベストだと判断した。

基本料金/解約手数料0円【あしたでんき】




<東京電力エリアでの電気料金比較> 
      料金単価(kWh毎)
楽天でんき    26.0円
あしたでんき    25.5円


<あしたでんきのメリット>
①楽天でんきよりも、電気代が安い
基本料がないので、電気使用量を節約すれば節約するほどお得。
③解約時の違約金がない
④20Aでも対応できる。
⑤入会特典として、2000円分のアマゾンギフト券が貰える。


<あしたでんきのデメリット>
①楽天でんきのような豊富な特典がない。
  (その分シンプルで解りやすいとも言えるが・・・)


「あしたでんき」を運営するTRENDE株式会社は、東京電力ホールディングスの子会社で、
「東電のサブブランド」という位置づけなので、信頼性は十分あると考えている。

 

【固定費を削減!】 「楽天でんき」に切り替えるとオトク!

business_money_laundering

自分は、節約+投資を続け、21年働いて早期リタイアした。
副業禁止だったので副業はやらなかったが、節約だけでもかなりのおカネが浮く。
節約で浮かしたおカネをせっせと投資に廻して資産を増やしたのだ。


先日、父から「楽天でんきに切り替えた」と聞いて調べてみたら、かなりお得だった。
2018年11月に楽天が電力販売を開始したのを、自分は見過ごしていたのだ!  (ノ∀`)アチャー






楽天でんき 電気料金シミュレーション
キャプチャaaefg


自分はエアコンや電気ストーブを一切使わないので、
月の平均使用量が70kwh、年間840kwhくらいだ。

楽天でんきは確かに安い
さらに楽天カードで支払うと、年間4905円、月408円の節約になる。


<楽天でんきのメリット>
基本料がないので、電気使用量を節約すれば節約するほどお得。
②解約時の違約金がない
③2019年7月からは楽天でんきが「楽天SPU」の対象となったので、
  楽天でんきを利用中なら楽天市場で買い物をすると、ポイント還元率が0.5倍アップ。
  (例えば通常1%のポイントが付く買い物なら、1.5%還元になる)
④期間限定ポイントを楽天でんきで消費可能。
⑤入会特典として、2000円分のポイントが貰える。


<楽天でんきのデメリット>
①楽天市場を使わない人は各種特典が使えない。
契約に20Aがなく30Aからになる。
 (20Aの人は30Aに変更してから申し込む必要がある)


<まとめ>
20Aの家は、30Aに変更する必要があるのがネックだが、
30A以上の家には「楽天でんき」がオススメできる!

プロフィール

おにぎり

一部上場企業で年収500万円で20年働き、セミリタイアした個人投資家。 ブログ歴は5年以上。  米国株、中国株、日本株、FXなどの経験あり。

お問い合わせはこちらまで
記事検索